TOP > しびれの真実を探る > 体の先ばかりしびれる…末梢神経のしびれ

体の先ばかりしびれる…末梢神経のしびれ

体の先、つまり手足がしびれるというのも、一時的なものであれば、比較的多くの人が感じていることになります。一時的であれば特に何も問題はありません。
しかし、長時間続いていく、または少し気になるようなしびれになっていくということになると、しっかりと治療をしていく、予防、対処をしていくことが必要です。

手足などの体の先のしびれは抹消神経のしびれと言われることがあり、その原因は様々なものになります。
一時的なしびれであれば、問題はないのですが、この一時的なしびれというのも、神経や血液の流れが影響していると言えるでしょう。一時的に大きな圧迫や衝撃を受けることで、しびれが発生していくことになります。しかし、基本的に正常な体であるので、そのしびれがずっと続くことはなく、次第に引いていくことになります。

しびれが収まらず長く続いていく場合に考えられる痺れの原因としては

大きく分けて2つあります。

・筋肉、骨格が関連する神経のしびれ
・病気が影響している神経のしびれ

筋肉、骨格が関連している神経のしびれというのは、簡単に言ってしまうと、神経の通り道を骨や筋肉が邪魔をしてしまっている状況ということです。神経が通っている道が何かしらの原因で狭くなり、靭帯や筋肉、骨が触れやすい状況になっていると、しびれが長く続く原因になってしまうということです。
ただ、この場合のしびれは、比較的簡単に治療をすることができる場合が多く、気になった場合、専門医に相談してみると良いでしょう。

病気が影響している神経のしびれというのは、代表的なものとして糖尿病や、アルコール依存症などがあります。これらは病気が大きく影響しており、血管などの疾患も同時に併発していくことも多くあります。
こちらの場合、しびれ以外にも多くの症状が出てきている場合が多く、できるだけ早い専門的な治療が必要になります。また薬剤を多く利用している人や、栄養失調になってしまっている人も、しびれが出てくることになるので、その場合も早めの対処が必要になります。
この病気によるしびれというのは、骨や、筋肉が影響しているしびれに比べて、厄介なことが多いです。ただ、絶対に完治しないということではなく、早期発見ができれば、できるほど、症状が良くなっていく可能性は大きくなります。
放置した状態にしておくのが一番良くないことであり、数多くの症状の原因になってしまうこともあると言えるでしょう。