TOP > トータルボディケア芦屋

トータルボディケア芦屋

おすすめ治療院(下階層) No Comments

芦屋駅徒歩3分の痛みと美容双方に効く地元人気がスゴイ整体院です。

岡崎整体院セルフケアサポート

おすすめ治療院(下階層) No Comments

JR岡崎駅から徒歩10分・名鉄バス 東楽園口から 徒歩3分 駐車場もあります!普通のマッサージやカイロと一味違う!

整体処 たまゆら

おすすめ治療院(下階層) No Comments

国分寺の整体院 身体のあらゆる痛み、しびれ、違和感を解消します!血液、リンパ液循環を改善したい方もどうぞ。美と健康をサポートします。

アドセンス(下層ページ) No Comments

▽スポンサードサーチ

アドセンス(トップ下) No Comments

▽スポンサードサーチ


▽スポンサードサーチ


アドセンス(トップ右上) No Comments

▽スポンサードサーチ


癒いこい

おすすめ治療院(トップ) No Comments

安城の桜井駅からすぐ!土日営業、夜は8時までやっている整体院です。どんな辛い身体の痛みもまずはお気楽にご相談下さい→0566-78-3641

オフィス伊丹

おすすめ治療院(トップ) No Comments

オフィス伊丹は阪急伊丹駅徒歩6分にある治療院です!慢性的な痛みの対応から美容整体までお気軽にお問い合せください→072-744-1260<

食中毒によるしびれについて…

しびれのマメ知識 No Comments

フグ・キノコなどの食材…「食欲の秋」とはよく言ったもので、本当に美味しい食べ物であることは間違いありません。しかしこの時期になると、必ずと言っていいほどある話題が新聞紙面を賑わせます。それが食中毒です。

○食中毒…口に入れて数時間後、口や舌にしびれを感じ…重篤な症状になると、麻痺・痙攣→場合によっては意識障害まで及ぼす場合もあります。
今まで、しびれの症状に対してそれぞれの疾患に触れてきましたが…実は、しびれの症状は食中毒によるものが非常に多いのです。
ここでは、食中毒を発症する毒について触れてみたいと思います。

○フグや貝類の毒…
フグほど、死に至らしめる毒を持っている魚はいません。事実、食中毒死亡者の半数以上がフグによるものです。まず食後20分~3時間で、唇・舌先がしびれ始めます。そして嘔吐から始まり、言語障害・呼吸困難を発症し死亡する場合も…。他にホタテガイ・イガイ・ムラサキガイ・コタマガイ等々も、顔や手足にしびれの症状や下痢/嘔吐/腹痛を発症します。

○キノコ類の毒…
キノコ採りのニュースで年に数人、必ずキノコの毒に当たったニュースを耳にします。毒素が少ないキノコであれば、嘔吐・下痢程度で治まります。しかしトリカブトの場合、大量に食べることで死亡することもあります(以前、トリカブトによる殺人事件もありました)。
また食物自体に毒は含まれていなくても、食物を摂取することで付着した菌が体内に侵入し食中毒を発症する場合もあります。

○サルモネラ菌…
サルモネラ菌が体内に侵入すると、食後4~48時間で40℃近い高熱を・下痢や腹痛を発症します。その中でも、特に下痢の症状が激しく1日何十回も水様性の下痢を引き起こすこともあります。死を発症することがないサルモネラ菌ですが…やはり食中毒の症状は、非常にキツイものだといえます。

○O157菌…
他の菌と違い、O157菌は潜伏期間が1~14日(平均すると3~5日)と長いことが挙げられます。主な食中毒の症状として、下痢や腹痛…しかし重篤な症状になると、血便を伴う下痢を発症する場合もあります。

○ノロウイルス菌…
ノロウイルス菌の場合、約1日の潜伏期間を経て、下痢/嘔吐や吐き気/発熱といった症状を引き起こします。ただし多くの場合、症状は1日で治まります。
しびれの症状を感じた場合、自分自身の身体の変調をチェックしなければなりません。それは、食中毒も含まれます。しかも食中毒の毒素が強ければ、命を脅かす恐れもあるのです。
「美しいものにはトゲがある」→「美味しいものにも毒がある」場合があることをお忘れなく!

何故、妊婦さんになると様々な部分がしびれるの?

しびれのマメ知識 No Comments

妊婦さんになると、「手足がしびれる」という話をよく耳にします。どうして今までしびれの症状がなかった女性が、妊婦さんになることでしびれの症状を起こしてしまうのでしょうか。
そこには、様々な原因が重なっています。

○女性は妊娠すると、女性ホルモン=エストロゲンの分泌を始めます。エストロゲンは出産がスムーズに運ぶように、骨盤周りの靭帯・筋肉を緩める役割を果たしています。
靭帯・筋肉を緩める→出産がスムーズになる…しかし、弊害も引き起こします。骨盤自体が不安定になる→背骨が歪む→坐骨神経痛を発症→しびれの症状を引き起こすことになるのです。
(妊娠中の坐骨神経痛はエストロゲンの作用によるもの→生理的現象によるため、通常は出産が終われば次第に回復します(エストロゲンの分泌も抑えられる)。)

○妊娠さんは出産を控えると、外観に大きな変化が現れます…そうです、お腹が大きく膨れます。もちろん、それはお腹で胎児を育てているからです。妊婦さんは胎児が元気よく育つように、たくさん栄養分を運びます。つまり、身体の血管が少し大きくなるのです。そのため、どうしてもお腹の血管・神経が圧迫され…結果として、足がしびれやすくなるわけです。
(出産が終われば、太くなった血管も細くなり足のしびれも回復します。)

○妊婦さんは妊娠中、就寝していても「手足のしびれで目が覚める」ことがあるそうです。考えてみれば目覚めていても就寝中でも、妊婦さんは絶えず胎児に栄養分を与え続けています。
手足のしびれ…それは妊婦さん自身の栄養不足(=ビタミン不足)が原因となっているのです。もちろん、妊婦さんは胎児の分まで栄養分を摂取しているつもりかもしれませんが…どうしても、ビタミンを始めとする様々な栄養分が不足することに…。
手足のしびれが発症するようであれば、ビタミン剤などを上手に補給…そして、バランスの摂れた食事を心掛ける必要があります。
このように妊婦さんのしびれの症状は、様々な原因が重なっているのです。しかしこれらのしびれの症状は、基本的に出産が終われば解消するものです。
生命で最も神秘的な出来事である出産を無事に迎えるためにも、母子ともに健康に過ごし…バランスの摂れた食事を心掛け…適度な運動をすることによって、なるべくしびれの症状が起こらないように心掛けてほしいものです。