TOP > 様々な治療法 > しびれと熱中症

しびれと熱中症

しびれにアプローチし続ける治療院 No Comments

真夏に帽子もかぶらないで日差しの当たる場所を歩いている時、不意に手がしびれたりすることがありませんか。
もしかすると、それは熱中症の原因(前触れ)によるものかもしれません。

何故なら、手のしびれは熱中症の初期症状としてよく見られる1つだからです。

そんな熱中症とは、一体どのような病気なのでしょうか。

私たちは真夏になると、熱中症という言葉をよく耳にします。
そうした(聞きなれた)せいか、「熱中症=大した病気ではない」というイメージを持っているのでは…。

熱中症とは真夏(高温多湿)という状況下において、身体にさまざまな異常をきたす症状を指します。

例えば手のしびれはもちろんのこと、体温上昇による脱水症状/けいれん状態/昏睡…そして場合によっては、生命の危機まで脅かす非常に怖い病気なのです。

そして熱中症の初期症状は手のしびれ以外に、頭痛/吐き気/めまい等々が挙げられます。

どちらにしても高温多湿の真夏に手のしびれを感じたならば、熱中症を発症している可能性があります。

また熱中症対策として、次の行動を実践してください。
○手がしびれたら、すぐに涼しい場所に行って休憩をしてください。
○脱水症状にならないように、水分と塩分を補給してください。

真夏に発症する手のしびれが、すべて熱中症の初期症状を示すわけではありません。

しかし真夏という時期を考えれば、手のしびれが何かしら身体の不調を訴えているのは言うまでもない事実なのです

手技療法でしびれを撃退

しびれにアプローチし続ける治療院 No Comments

なかなか治まらないしびれが続けば、誰でも一抹の不安を感じると思います。

もちろん単に筋肉痛などによるしびれであれば問題はありませんが、しびれの原因が脳梗塞/脳内出血といった脳血管障害の前兆もあるわけで…。

そして急いで病院へ…レントゲンを含め様々な精密検査を受けても、身体的にはまったく異常はみられない…

「ホッ」…まずは一安心といったところでしょうが…それでも、しびれの違和感に安心できない人もいると思います。

そうした状況になった場合、整体院/カイロプラクティック院/接骨院といった施術者が治療する手技療法を試してみることも必要だと思います。

例えば指先の神経は、首から鎖骨の下を通って走っています。

まったく身体に異常がないにも拘わらず上肢/手・指のしびれが起きている場合、上記に明記した治療院の手技療法では、頸椎/鎖骨周辺の異常部位を調整緩和することによって、嫌なしびれを改善方向へ向かわせてくれます。

西洋医学をメインとした病院では、身体に異変がなければ「どこにも異常がない。」という診察が下されます。

しかし、整体院/カイロプラクティック院等々では手技療法によって、身体の深層部分へアプローチを試み…根底にあるしびれの原因を探ってくれるのです。

しびれにアプローチ…鍼灸院…

しびれにアプローチし続ける治療院 No Comments

ビリビリ・ピクピク…一般的に身体に発症するしびれは、自覚症状を感じます。この症状を異常知覚といいます。そして、人によっては運動麻痺(自分の意志で動かそうとしても動かすことができない)を、しびれと感じることもあります。
さらに、皮膚を触っても何も感じない感覚鈍麻/少し触っただけでも、異常に感じてしまう感覚過敏…しびれの症状だけを考えてみても、「異常知覚・運動麻痺・感覚鈍麻(=感覚過敏)」があります。
鍼灸院のしびれに対するアプローチは、異常知覚がメインとなります。
まず鍼灸院の治療は、「異常知覚=末梢神経のしびれ」を原因追及することから始まります。
私たちの身体は、しびれを感じる感覚受容器を持っています。感覚受容器とは、皮膚表面付近にある「痛覚・温冷覚・触覚」と、皮膚の深層部にある「振動覚・関節位置覚」のことをいいます。
そして「痛覚・温冷覚・触覚・振動覚・関節位置覚」が感じた情報が、末梢神経を通じて神経根・脊髄・脳幹・視床へ→大脳の感覚中枢に伝達されます。つまり、しびれを感じる場合(=異常知覚)、「神経根・脊髄・脳幹・視床」のどこかで障害を受けることによって、しびれの症状が現れてくるのです。
上記でも触れましたが、しびれの症状=自覚症状→外見から見抜くことはできません。それ故、その原因を追及することが重要になってきます。
~しびれの症状は、神経を圧迫されることによって引き起こされます~
鍼灸治療では患者様との問診によって、圧迫を受けている神経部分のツボを決めていきます。そして、神経を圧迫している周辺の筋肉の緊張を和らげます。筋肉の緊張が緩和されれば、圧迫によって発症した炎症部分を除去することができます。
またしびれの症状と同時に、神経の圧迫を受けた部分が痛みを伴うことがあります。鍼灸治療では、しびれと同時に痛みも緩和することができます。
さらに鍼灸治療では、病院で検査を受けても原因を特定することができなかった「手指のしびれ」に対しても、アプローチを試みています。
手指のしびれの場合、血流の悪循環によって症状が引き起こされることが往々にしてあります。つまり血流改善のツボを刺激することで、原因不明の手指のしびれも改善されることが多いのです。
このように鍼灸治療は様々な観点から、しびれの症状を改善することができるわけです。
鎮痛効果・消炎効果ばかりでなく、免疫力をアップ→自然治癒力を高める働きがある鍼灸治療…そして想像以上に即効性があることも、見逃すことができないメリットです。

しびれにアプローチ…整骨院…

しびれにアプローチし続ける治療院 No Comments

・手のしびれ=頚椎ヘルニア/変形性頚椎症/頚肩腕症候群など…
・足のしびれ=坐骨神経痛/頚椎椎間板ヘルニア/脊柱管狭窄症/梨状筋症候群など…

「しびれの症状」は、日頃の身体のケアによって早期発見することができます(=ちょっとした違和感にも気付くことができます)。
そして整骨院も、早期発見ができる治療院の1つです。
ここで1つ、疑問があります…整骨院と整形外科…一体、違いはどこにあるのでしょうか。
[整骨院=東洋医学・整形外科=西洋医学…整形外科は診た状態を診察しますが、整骨院は手技も取り入れることで、目に見えない部分も治療します。]
例えば整形外科でしびれを診察してもらったとしても(=レントゲン)、何も映らなければ正常と診断されます。整骨院は違います。目に見えない身体内部の異常を発見することができるのです。それは整骨院の施術者が、柔道整復師という国家資格を取得しているからです。
そうした状況を判断した上で、どの治療院を選択するべきか…それは患者様に委ねられるわけです。あくまで個人的意見になりますが、「しびれの症状」の診察を受けるのであれば、整骨院の治療法が効果的だと考えます。

○整骨院のしびれに対するアプローチ…
しびれの原因は、本当に様々です。しかも、しびれは精神的不安を発症させます。「脳内に異常があるのではないか?」「神経経路がおかしくなったのではないか?」…しびれの根本的原因がわからなければ…重篤な疾患が、隠れている可能性もあるわけです。
整骨院では、しびれの原因が「神経系の異常」「血流障害」にあると考えています。

・神経系の異常…神経を圧迫している筋肉の緊張を取り除くことで、神経細胞を正常に機能させます。
・血流障害…神経を圧迫している部位の血流を改善することで、しびれを回復させます。
(もちろん、脊髄障害・脳障害がしびれの原因の場合もあります。そうした場合、整形外科で手術の可能性もあります。)

また整骨院では、手技といった東洋医学だけで「しびれの症状」にアプローチするのではなく、神経を圧迫している患部に対して西洋医学的治療法も取り入れています。
最新低周波治療・ホットパック治療など…これらを組み合わせることで、しびれの症状をより早く治療させようと考えています。
東洋医学だけでなく西洋医学も取り入れている整骨院は、様々な組み合わせによって「しびれの症状」を解消することができるのです。

しびれにアプローチ…整体院&カイロプラクティック…

しびれにアプローチし続ける治療院 No Comments

整体院=東洋的治療/カイロプラクティック=西洋的治療…名称の違いはありますが、両治療院とも根本的に「痛みの元になる部分を施術しなければ、根治とはいえない」という基本理念に基づいています。
もちろん、しびれについても基本理念に基づき施術を行っています。
整体院&カイロプラクティックは、「身体に発症する痛みは、神経を圧迫する危険信号」と捉え→その神経を圧迫している根本原因を取り除かなければ、痛みがしびれに移行→神経圧迫により神経細胞が犯される→慢性的疾患になり、治療が長期的に及ぶと考えています。
それ故、身体に発症するしびれは、神経を圧迫している部分=椎間板(軟骨)のズレが生じていないか、チェックすることが重要だと捉えています。
そして整体院&カイロプラクティックの施術者は、神経を圧迫している神経経路を手技によってチェックすることで、しびれの根本的原因になっている部位を見つけることができるのです。

○異常知覚による手足のしびれを発症する場合…
整体院&カイロプラクティックの施術者は、身体中を矯正することで脊椎サブラクセーションを取り除きます。
(サブラクセーション=骨の歪みを矯正することで、身体の機能障害を治癒することをいいます。)

○上肢がしびれや痛みを発症する場合…(顎・肩・腕・手)
上肢のしびれや痛みの原因は、頚椎症による症状がほとんどです。つまり椎間孔から出ている神経根が圧迫→その神経根が上肢を支配しているため、「顎・肩・腕・手」などにしびれや痛みを発症→頚椎症が重症になれば、マヒ・めまい・耳鳴り等々を発症することもあります。施術法として頚椎下部を矯正することで、しびれや痛みを改善に導きます。
○腰椎がしびれや痛みを発症する場合…
腰椎に原因がある場合の症状として、坐骨神経痛(=頚椎椎間板ヘルニア)が挙げられます。
(坐骨神経痛・頚椎椎間板ヘルニアは、すでに明記しています。「足のしびれ」 「腰痛からくるしびれ~疾患を探る~」
一言加えるとしたら、「腰椎を矯正することで神経圧迫は取れたとしても、患者様の中には1ヵ月程度、しびれが続く」場合があります。もちろん、しびれは徐々に治癒していきます。
仮に妙なしびれや痛みが続いているならば、絶対に1人で悩まないでください。そして今以上症状が悪くならないために、早めに整体院&カイロプラクティックの施術を受けることをお勧めします。
目に見えない体感部分を矯正する施術=プロフェッショナルな証です。